マカオでパンダがたっぷりと見られます。マカオへの行き方 完全ガイド

  • 2013.01.27 Sunday
  • 21:43
マカオへの行き方 完全ガイド

マカオでパンダがたっぷりと見られます。

この前、香港に行った時に香港の友人に勧められて1泊でマカオにパンダを見に行きました。

そんなにパンダマニアでもないのですが、ゆっくりと何時間でも見られると聞いて、それではと行っ

てみました。

まずは持ち物から。
パスポートと香港ドル、香港へ来るときに飛行機内で記入した複写式の入国カードの控え
(出国カード)
そして、忘れてはいけないものがボールペンです。以上4点です。

香港からジェット船で約1時間でマカオにつきます。

香港からの出発は香港島側のセントラルに乗り場があります。

そこまでは、九龍半島からはフェリー、地下鉄等で行くことが出来ます。

さて乗船して1時間ほどでマカオに到着です。

入国審査(Immigration)があります。

入国審査の時には入国カードとパスポートを提示します。

パスポートに滞在許可日のスタンプが押され、 入国カードの写しをパスポートにはさんで返却されます。

これが出国カードとなります。

ここからパンダを見に行くことになります。

マカオのパンダ館があるのは石排湾公園と言う所です。

行きは、時間節約のためにタクシーを使いましたが、帰りは観光を兼ねて中心部まで路線バスで戻

りました。所要時間は、約20分程度です。
ルートは、石排湾郊野公園(26Aバス)→亞馬前地(3番バス)→マカオ(外港)です。

肝心のパンダ館ですが、子供向けの遊具もお土産なども多くありませんが、その分日本のように

長時間待たされることがなく、休日でも比較的空いているのが魅力で、旅行中の限られた時間で

もストレス無くパンダを見に行く事が出来ます。







パンダ好きの方なら1日中見ていても飽きないでしょうが、休憩時間があります。

13:00-14:00の1時間です。この時間はトビラも締められて入ることはできません。

入場は6回に分けて行われます。

なお、入場料は驚きの150円程度でした。

是非訪れてみてください。

■澳門大熊猫館(パンダ ・パビリオン)
住所:澳門路環石排灣郊野公園内(コロアン島)
TEL:+853-2833-7676(民政総署市民サービスホットライン)
開館時間:10:00〜13:00、14:00〜17:00(入場は6回に分けて)
休館日:月曜(月曜が祝日の場合は翌日が休)
入場料:10パタカ

マカオのホテルなら世界のホテルのアゴダで格安がいっぱいあります。
一度検索してみてください。



香港での空港送迎なら世界の送迎で検索できます。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー

★ツアー特別割引★Expedia Japan【エクスペディア】ダイナミック海外ツアー

 

香港の人気ホテルが毎日値下げ・バーゲンハンター

イーツアー

ホテル料金をお得に検索、比較、予約

海外ホテル予約の世界のホテル

Booking.com

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM